死闘15回

あまり注目されていないクライマックスシリーズの中日対千葉ロッテ戦ですが、めちゃくちゃ面白いです。
今日の試合は5時間43分も死闘を繰り広げ、15回ドローとなりました。
なんと試合終了は午前を回っていました。
フジ系列でオンエアされていましたが、最後まで放送してくれて白熱した試合を最後まで楽しめました。
(金にならんからという理由で放送しなかった放送局も、やっと放送してきましたね。クライマックスシリーズよりもドラフトやドラフトがらみの早慶戦を放送するくらいですからね。勝手なもんだ。)

こういう試合を見せ付けられると、「クライマックスシリーズも面白いかも。仮にホークスが出ていたらここまでの拮抗した試合をしたかなぁ~」。なんて思ってしまいます。(ファンの心理なんて勝手なものです!)
クライマックスシリーズの是非はちょっとおいといて、シーズンだけじゃなくクライマックスシリーズの優勝まで見据えた、チーム造りや戦い方が必要なんですね。

短期決戦の勢いでロッテは勝ち上がってきたわけですが、もうここまでくると勢いだけではなく、実力なんだと認めざるをえないですね。

試合後の両チームの監督談話も対照的で面白いです。
落合監督はあくまでも自分の考え「オレ流」をもとに,、チームが勝利するための自分の考えを談話として残しています。対して西村監督の方は、チーム一丸となって戦っているような感じがします。

やっぱり野球って面白いんですよね。
さぁ、今日中日が勝って対に持っていくか、千葉ロッテが有終の美を飾るか。今日もプロ野球を楽しみたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です