好物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

f:id:tegecat:20110809202646j:image
これなんだかわかりますか?
じつは「へちま」なんです。
へちまというと化粧水だとかたわしだとか
実用の部分でしかお目見えしませんが、
なんとこれ食べられるんです。
鹿児島や宮崎ではけっこう当たり前に食べるそうです。
(そういや沖縄でもナーベラとかいう名前で食べますよね。)
f:id:tegecat:20110809202715j:image
このへちま。(おくらのそばにあるやつです。)
油と味噌との愛称が抜群なんです。
あまり大きくないものを、
外皮をむき油で炒めると、
とろとろの中にもシャクッとした独特の食管になります。
お勧めは味噌汁の中に入れてソーメン汁にすると、
夏の食欲が落ちたときでもスルッと入っちゃいます。

そのほかにも豚肉と味噌炒めにしても美味しいですよ。
暑さで夏ばて気味の方におすすめの一品でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*