インドカレー

今日のランチは妻のリクエストで、
近頃人気のインド料理のミーナに行ってきました。
インドの方が経営されているようで、
厨房のほうにもインドの方が見受けられました。
f:id:tegecat:20110808131533j:image
頼んだのはCランチ990円。
なんとナンが食べ放題です。
別に欲張ったわけじゃないですが、
なんとなく一押しみたいな感じでしたから。
f:id:tegecat:20110808131239j:image
で、これが食べ放題のナン。
チーズ入りです。
これチーズが入っているからかなりヘビーです。
おかわり‥‥。無理でした。
f:id:tegecat:20110808132015j:image
調子にのってタンドリーチキンも注文。800円也。
何塗ったらこんな色になるんでしょうか?
味は?う~ん。
地鶏の炭焼きのほうがお好みでしたね。ぼくは。
結局ナンを2キレとタンドリーチキンを1本残してギブアップ。
さすがにいい歳こいてますからギャル曽根見たいには食べれまへん!
f:id:tegecat:20110808133201j:image
ここはもともとおすし屋さんか和食店だったようで、
居ぬきで借りているようでした。
さすがインド人。
無駄な見栄などは一切張らない主義のようで実に合理的です。
私たちが座った席はもともと板さんがいるカウンターだったようで、
上を見ると瓦がみえます。
瓦から目線を下に下げると、像やらインドちっくな織物や小物で飾られた奇妙な世界となっております。
そこを目のくりっとしたインド人が流暢な日本語で「いらっしゃいませ。どうもおまたせしてオリマス。」なぁんて言うもんだから変な感じがしました。
すっごいお腹いっぱいになったけれど、魔法にかかったような変な感じがするお店でした。
本格インド料理 MINA 則松店 (ミナ) – 森下/インドカレー [食べログ]

しかし近頃飲食店やスーパーなどで日本語の上手な外国人多いですよね。
夕方近所のスーパーでレジの名札に「ポン」君?って名前の子。
「レジ袋はいかがナサイマスカ?」っておじさんに聞いて、
そのおじさん。
「いらん!」だって。
日本語のできる外国人と日本語しかできない日本人の差って、
これからますます広がるだろうなぁ。
ただでさえ使えんやつばっかだもん。
大丈夫か?日本は。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です