ゆうパック–その2

昨日も書きましたが、
はてなダイアリー
昨日家に帰るとまたゆうパックからの不在票がありました。

この時期は地元の百貨店がゆうパックを使うので最悪です。
苦情ってないのかな?
信じられませんが。

また昨日と同じやり取りをして、
昨日は転送してもらえなかったことを言うと「すみませんでした」といっていました。
でも持ち出しの配達人が違うので、
希望の時間には届けられないとの事。
昨日は受け付けてもらったのに、日曜日はダメなのね。
使えません。

で配達してもらいましたが、
下請けの業者の方だったようでバタバタと印鑑を押させて帰っていきました。
ゆうパック維新とかぶち上げて、遅配を起こしその責任をとるとか言って社長が給与の一部を返納したという記事が大きく新聞に載っていましたが、利用者からしたら別に関係ないですよ。そんなこと。
別に上場企業じゃないしね。
それより今おかれている立場をしっかりと把握して欲しいものです。
「日本郵便からのお詫びとお知らせ」というチラシがポスティングされていましたが、形だけのお詫びならしないほうが反感を買いませんよ。
ほんとうに維新の意味を知っているのでしょうかね。自分たちの威信と取り違えているんじゃないでしょうか。しっかりして欲しいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です