そんなに一気には変わりません

久しぶりにゆうパックを使ってのお届け物が来ていました。
私の場合自宅に届くとまず配送業者の営業時間内に家にいることがないので、
事務所に転送してもらうことになるのですが、
これがゆうパックだと大変なんです。
何度もこのお願いしているんですが、
電話をすると

郵:ありがとうございます。日本郵便コールセンター○○です。
私:不在票が入っていました。
郵:はい、では再配達のご依頼でよろしいですね?
私:はい(再配達以外になんのお願いがあるや?)
郵:では、お客様のご住所とお名前をお願いします。
私:(住所と名前を答える)
郵:ありがとうございます。では差出人様のお名前をお願いします。
私:(答える)
郵:ありがとうございました。それでは追跡番号かお問合せ番号が記載されていると思うのですが、あればお願いします。
私:(番号を答える。このあたりからちょっとイライラしてくる)
郵:ありがとうございます。配達担当者は誰でしょうか?
私:(配達担当者を答える。ってかこれ荷物と関係ないやん。問い合わせ番号があるんだから誰が持ち出したかくらいわかるでしょ。)
郵:ありがとうございます。それでは今からだと○○からの再配達が一番早い再配達時間となりますが、よろしいでしょうか。
私:職場に転送して欲しいのですが。(やっと希望を言えた)
郵:どちらになりますか?
私:○○になります。
郵:そちらはご実家ですか?ご職場ですか?
私:職場です。(お前に関係ないやろ!)
郵:では職場のお名前をお願いします。
私:答える(この辺でかなりあきれてくる。どれだけ上から目線なんでしょ。この会社。)
郵:それでは、○○から○○の時間帯でご職場に再配達を受け付けました。ありがとうございました。
電話切れる。
私:‥‥(てか、これだけ聞いておいて職場の電話番号は聞かなくていいの?なんなら俺の誕生日と、血液型も教えようか?)

その結果、その時間帯には届かずに自宅に不在票が入っていました。
だめだこの会社。使えまへん。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です