アルバイト募集の要項の書き方備忘録

前回のほぼ日デザイナー募集に引き続き、
今度はアルバイト募集の要項が書かれていました。
ほぼ日刊イトイ新聞 – ほぼ日刊イトイ新聞について
↑ここのサイトってリンク切れになりゃせんかな?

というわけでちょいと引用させていただきます。
東京糸井重里事務所と「ほぼ日刊イトイ新聞」について
というところできちんと何をやっているのかを書いておられますねー。
ここを見てくる人って一応ほぼ日を見ている人だけなんだろうけど、
勘違いしてくる人多いんだろうねぇ~。

それから

日々のさまざまな雑務に
ひとりの「乗組員」として、責任を持って
取り組んでくださるかたに
ぜひご応募をいただきたいと思っています。

責任を持ってってところ。
いいねぇ~。
わかっていらっしゃる。
「わたしバイトだからぁ~」なんて困りますからね。

アルバイトの仕事について
ではかなり事細かに何をするのかを書いていますよね。
何をさせるのかを明確に伝えることも大切ですが、
勝手に何をさせてもらえるものだと思われても困りものです。

募集に際して、期待していること

・まわりにも、自分にもうそをつかない。
・相手の話に素直に心を開いて
 自分に求められていること理解する。
・はじめてのこと、わからないことに出会ったら
 まずは自分で一所懸命考えて、
 それでも分からなかったら思い切って他の人に相談する。
・お願いする仕事を、楽しんで真面目にやりとげる。

ここを読んで、
結構厳しい会社だなと思いました。
厳しいってゲンコツ落とされたりとかじゃなくて、
期待を超えなければ居場所がなくなるという怖さってこと。
なんにも言われないは、
やさしさじゃなくって一番厳しい環境だからね。
ページを見るとゆるゆるの自由にみえるけれど、
きちんと自覚を持ったプロ集団なのでしょう。
参考になりました。

しかし、人を採用するって本当に難しいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です