おもわれるということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人からおもわれたり期待されたりするというのは、
いい気持ちがする反面、
期待を超えていかなければならないというきついハードルがあると思います。

でも長い時間をかけ自分と関わっている人と信頼を作っていけば、
そんな足し算や引き算のような気持ちってなくなると思うんです。
真摯に人を思い続ける時間が大切だと思います。

ほんとうは人からどうおもわれたって、どうでもいいことかもしれません。
人間が思っている幸せとか、
いい思いって何をやっても
どんな生き方をしてもあんまり変わらないかもしれません。

でも人が喜んでくれたらやっぱり嬉しいから
やっちゃうことがあるんですよね。
結局自分のためにやっているのかもしれませんが、
それでもいいと思っています。
自分の思った通りやりたいことをやる。
ただそれだけで結構です。
うまく行かなくても結構。そんなの当たり前ですからね。

今日は全然考えがまとまりませんが、
僕の中で痛快に思ったことがあって、
結構これでも心の中ははっきりしているんです。

だって今在ることを一生懸命にやる。
それ以外に今は考えられませんから。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*