無線LANのチャンネル

友達のところで今までネットに繋がっていたのに、急に繋がらなくなったらしい。
行ってみると、繋がったらり切れたりを繰り返している。
ルーターはバッファローのWHR-HP-G54でLANカードがWLI-CB-G54HP。
通信は11gで54Mbpsでの接続

  1. とりあえず子機のドライバを入れ替えてみる→ダメ
  2. 付属のクライアントマネージャーを最新版にしてみる→ダメ
  3. ルーターの設定を初期化してみる→ダメ
  4. ルーターのファームウェアを最新版にしてみる→ダメ

四苦八苦しているときググって見ると無線のチャンネルを変えてみると良いらしいとの情報が。
現在11bの11チャンネルを11bの2チャンネルに変更。
とりあえず繋がったが、安定はしていない。
どうやら近所で同じ11bの帯域で無線を使用しているみたい。
参考サイト
無線LAN調査 | もにっき

11bは

11gの場合は周波数が1chおきに5MHz離れているが、1chあたり22MHzの帯域を使用するため、実際には1chの隣で2chを使用したりすることはできない。
かならず5ch以上あけないと混信が起こり、理論上安定した通信はできないことになる。

WHR-HP-G54は、11bと11gが使用できるので、
次回11gでチャンネルを変えながら試してみよう。
11gは電波が遠くまで届くが、安定して常に高いビットレートを確保するのは難しいようです。
しかし動画をバシバシ見るような方ではないので大丈夫だと思います。

今日は現場で冷や汗かきながらの作業だったが、非常に勉強になった一日でした。
これを機会に無線をもう少し勉強しよう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です