慶州桜マラソン

4月3日から5日にかけて韓国に行ってきました。
韓国は以前から行きたかった国でしたが、なかなか機会がなく行けませんでした。
今回たまたま慶州の桜マラソンのお誘いを頂いて2つ返事で行きました。
f:id:tegecat:20090403072747j:image
今、ウォン安ということもあり、福岡観光港も大賑わいです。
話には聞いていましたが、本当にすごいもんでしたよ。
ほぼ3時間ほどで福岡から釜山まで到着します。行くまでは、日本にたとえると神戸のような街だと聞いていましたが、釜山港のウォーターフロントってものすごかったです。ハブポートでもあるので大型のクレーンがたくさんあり、高い建物がにょきにょきと整然と建っていてものすごく迫力がありました。
f:id:tegecat:20090403121836j:image
港について入国の審査があり、これからお世話になるパスに乗るのですが、一番最初に韓国らしさを感じたのがこれ。
バスの運転席がまるでデコトラ。かなりウケました。
f:id:tegecat:20090403141238j:image
昼食はガイドをしていただいた方のご好意で、ご実家で食事を用意していただきました。韓国の家庭料理ということでしたが、違和感なくとっても美味しく頂きました。韓国料理というとキムチなどのコチュを中心としたものばかりを想像していましたが、野菜を中心とした食事で、揚げ物などはなくとってもヘルシーなものでした。
f:id:tegecat:20090403153703j:image
f:id:tegecat:20090403152606j:image
食事の後は文禄慶長の役の義兵塔を見学にいきました。文禄慶長の役の義兵塔って言うのは、豊臣秀吉が朝鮮に出兵したときに地元の郷士たちが立ち上がって日本軍と戦ったそうです。そのときの中心となった兵士達を祭っている塔なのだそうです。
日本人達が多く行くところではないようで、日本語は多くないのですが、記念館には当時の模様を表した大きな絵が4枚ありなんとなく理解することができました。
f:id:tegecat:20090403171128j:image
その後は、宿泊地のウルサンへ移動。途中車中から見えるプサンの高層住宅を撮りました。国土のほとんどが山のため平地に集中して建てるのだそうです。それにしてもすごいもんでしたよ。
f:id:tegecat:20090403183516j:image
宿泊したロッテホテルから見るウルサンの街の風景です。人口が110万人ほどの大きな街です。
f:id:tegecat:20090403194959j:image
夕食は楽しみにしていたプルコギです。こちらの食事って一つのものを頼むと前菜がワッて出てくるんですよね。事前情報で知っていたので驚きませんでしたが、これだけでけっこうお腹いっぱいになりそうです。
焼肉は、日本のほうが美味しいよって知人に聞いていたのですが、同じくらい美味しかったですよ。ただ日本のタレにつけて食べたくはなりましたけどね。
f:id:tegecat:20090403201632j:image
プルコギとは別にサムギョプサルも注文しました。これもすごくうまかったです。ビールやジンロがどんどん入っちゃうんですよね。
大満足でした。食後コーヒーショップでコーヒーを注文。言葉が通じずに困りましたが、何とか注文しました。そのとき私のヘタクソ英語で注文したのですが、こちらの若い方の発音がかなりネイティブに近く驚きました。「コーヒー」って言っても通じないんですよね。韓国の教育水準の高さを感じました。
今朝早かったせいもありホテルに帰ってからは風呂に入ってバタンキューでした。
あっそうそう、韓国のホテルのアメニティーは日本みたいに至れり尽くせりじゃないので、歯ブラシと男性はカミソリは持っていった方がいいですよ。
(2日目に続く)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です