CF-W2の分解

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

うっかりしていて、愛用のレッツノート(CF-W2)のSDカードソケットからゴキブリが侵入。
かなりショックを受けましたが、まだまだ使いたいので意を決して分解に挑戦しました。

参考にしたサイトはここ
The Green Hills of Earth

かなり詳しく書いてあって大変参考になりました。
自分の場合、これだけ書いてあってもヒヤッとしたことがあったので、あと少し書き足しておきます。

f:id:tegecat:20090215162640j:image
まずAの部分ですが、LANソケットの裏側にピンが刺さっていて本体を何回かひっくり返していたら取れてしまいました。全然どこについていたか見当はつかないしかなり焦りました(汗)
よーく目を凝らして何度も何度も見て判りましたが、焦りは禁物ですね。
それからCの部分ですが、レッツノートのヒンジは思ったよりも硬くってディスプレイが外れてしまうとこれも焦ってしまいます。
気をつけないと!
f:id:tegecat:20090215162641j:image
次にBの部分ですが、ディスプレイパネルを止める為のスライド型の留め金があります。ここが小さなスプリングで止めているのですが、固定していないのでひっくり返すとすぐに取れてしまいます。セロテープなどで止めておいた方がいいです。
f:id:tegecat:20090215162642j:image
表面は、丸印のところにキーボードの接点があります。ところがこの接点は基盤に直接半田でとまっておらず、ソケットでとまっているので、ポロっととれてしまいます。
f:id:tegecat:20090215162643j:image
いや~これも焦りました(汗)(汗)。

どうしてこんなに表裏と何度もひっくり返したかというと、冒頭でも書いたようにゴキブリが入ったからでした。
底面パネルを外してゴキブリを発見したときの驚きって言ったら、そりゃもう「わぁ!」ってなもんで、びっくりしてしまいました。
一番上のAのあたり、無線LANのあたりに6,7匹いました。
あんまり焦りすぎちゃって写真を撮るところじゃなかったくらいです(笑)
温かくて、安全でと意外とゴキブリにはいい場所なんでしょうね。
それで上手い事始末することができたんですが、1匹だけ捕り逃しちゃってそれで表にしたり、ひっくり返したりとしながらパーツがポロポロと落ちながら焦ってと大変でした。
それでもなんだかんだと元通りに組みなおして、無事起動したときはうれしかったです。

こんなドジな備忘録ですが、誰かの為になったらと思いブログにあげました。
だれかの為になったらうれしいです。

これからは、おき場所に気をつけよう!!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*