ゴルフは難しいからおもしろい

私ゴルフをやります。

今日は平日ですが、ゴルフをしにしています。
ゴルフって単純動作で行うのですが、いつも同じことができているかと言うとこれが難しい。
人間の運動機能を脳がつかさどっていますが、一度覚えた運動回路ってなかなか忘れないと思うんですが、これがかなりいい加減で忘れてしまいます。

どうしてこんなにもうまくできたときのことを忘れるのか。また続けることができないのか。
なんとなくカギは人間の欲のような気がします。
うまくドライバーを打てた2打目にアイアンもいい調子でグリーンそば20ヤード。
寄せで失敗して4つオン、はたまた5つオン。
もうがたがたで3パター。

気を取り直して「今度こそはうまくうってやろう」なんて欲がでるもんだから、さっきうまく打てたドライバーもトップでコロコロなんてしょっちゅうです。

もし一度できたことを何にも考えないで何度もできれば、人間の行動って右肩上がりに上達していってなんでも練習内容と時間に比例するんでしょうが、そうじゃないもんね。

だから面白いともいえるし、うんざりしちゃうこともある。
この「欲」って奴が、人間のいろいろな行動を決めているんだろうなー。
欲のない人間なんて想像できないし、もしいたとしたらツマンナイかも。

たんたんと、しかしあと少し。

やっぱりゴルフはおもしろい。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。