ダークナイトを観に行ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前々から楽しみにしていた「ダークナイト」を観にいってきました。
[asin:B001EOI206:detail]
以前ほぼ日で糸井さんが絶賛していたので、すごく楽しみにしていたのでした。
(そういえば「崖の上のポニョ」を観にいったのもほぼ日がきっかけだったなぁ)

感想は、久しぶりに面白い内容の詰まった映画を観た~って感じです。
おもしろかった。
内容がけっこう濃過ぎて、時間があっという間にというわけには行かなかったですけれど観た後で満足感がありました。

人間の中にある正と悪。価値観の表裏性。人間というのは非常に狭い幻想のなかで生きているということ。をありありと描いており再発見と再確認させられた映画でした。

映画の中でジョーカーが「想定外の状況になったとき人間は恐怖に陥る」(だったかな?)っていうんだけど、このセリフはすごいと思う。日ごろ僕達が日常と思っている毎日は、実はちょっとしたきっかけで全ての価値観が壊れる可能性があるということ。その価値観が壊れたときに当たり前がそうじゃなくなるってことは、少し考えればいろいろとあるんじゃないだろうか?
そんなことを妻と話しながらの帰り道でした。

今度は何を観にいこうかな?
映画っていいね。また行こうっと。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*