寒い寒い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未明からの雨で肌寒い朝です。
まだ8月ですが、この気温の差にちょっとびっくりです。
なんでも極端に変化するので、どちらのほうが軸なのかよく分からなかったりします。

毎度のニュースですが温暖化と言われていますが、人間の体感を無視したデータもあるんじゃないかと思ってしまいます。
確かに今年は暑かったです。猛暑日と言われた日も長く続きました。しかし夏に入る前は、「この時期ってもう少し暑いんじゃないの?」っていうくらいに気温の低い日が多かったような気がします。

36度を超えると猛暑日と言うそうですが、それが何日も続いて熱帯夜も何日も続いて9月に入ってもそういう状態なら「変だ」と思うんですが、世の中で言っている地球温暖化という問題に素直にのっていけないのは僕だけなんだろうか?

例えば、表示できません – Yahoo!ニュース
と言う記事だって本当に気温が上がっているならどうなの?って素人目に思います。

確かに無駄はよくないと思います。が、エコだからといってまだ使えるのに省電力の家電や低燃費の車に買い換えたりするのはどうかと思います。
日本の中での品物が、修理をするより買い換えるほうが安いってのも理屈じゃ分かるけどおかしな話で、モノを大切にするっていう精神と、エコだからとか、買い替えは地球温暖化に貢献するからとかいってなんでも商業ペースにのっかっちゃうのとは違うと思うんだよね~。

だって本当にエコな生活をしちゃうと、消費が減少して経済なんてよくなんないよね。全体として税収だって減っちゃうわけだから国としても困るんだけど、それでも一応建前として環境庁とか置いちゃって二酸化炭素の排出削減とか言っているわけだから矛盾してるよね。
そもそも環境問題と二酸化炭素排出量の問題や、ごみの分別収集とかエコバックとかマイ箸とかなんか全部一色単になって同じ問題みたいにしているけれど、そうじゃあないと思うんだよね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*