canon kiss x2 の備忘録

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

canon kiss x2を買った。

作業記録を書いておかんとすぐ忘れる。

目的

  • 今まで使っていたNikon D70Sのホワイトバランスがいまいちなので、Canonで試してみたいと思った。
  • 料理の撮影が多いので、ノートパソコンにデータを直接取り込みたいと思った。

(Nikonは同じ事をしようと思ったら、別売りのソフトを買わないといけない。)

作業

  • 所持しているレッツノートに付属のアプリケーションをかんたんインストールにて入れる。

が、一番肝心のEOS Utilityが入らない。
色々やっていると、Windows XP SP-2以降じゃないと入らないらしい。
なんで?と思うが、アップグレードしてその後無事インストール完了。
このカメラはすんなりといかないみたい。

  • 今まで、picasaにて画像ファイルを管理していたのだが、CanonのRAWデータ(*.CR2)はpicasaではシアンがうまく出ず管理に使用できない。

ネットで調べてキヤノン:ソフトウエアダウンロード | デジタル一眼レフカメラからコーデックのパッチがあったので、インストールしてみる。
コーデックのインストールをするときにWindows Imaging Componentを入れるようにダイアログがでたので、インストール後コーデックを当ててみたが症状は変わらず。

今のところCanonのRAWデータは、Digital Photo ProfessionalにてRAW現像後Jpgに変換してPicasaで管理している。
そうするのが本来のやり方なんだろうが、ちょっと面倒くさい。

問題点

  • *.CR2のデータをPicasaにて管理できるようにしたい。PicasaのヘルプサイトではCR2はサポートしているということだけれど、どうなんだろうね?
  • x2の画像は、思ったよりもコントラストがきつい感じがする。画像全体が硬いような感じ。色調をのければ、前使っていたNikon D70s+タムロンのXR Di2のほうが好きです。

また、おいおいこのネタは載せていこう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*