魚は好きです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

f:id:tegecat:20080711200604j:image
今朝急に刺身が食べたくなったので、妻にリクエスト。
晩ご飯のときにリクエスト通り用意してもらいました。

そのときに聞いた話が面白かったです。
刺身を買いにいつも行く市場の魚屋さんに行った所、
多分普段はこられない方(スーパーで買っていると見うけられる)が大勢いてお店の人に、「これ、国産ですか?」と質問攻めをしていたそうです。妻の推測では、最近の原油高騰で魚の値段が上がってきているのと、最近の報道で魚がなくなるといった言葉に反応したんじゃないかとのこと。
それはいいとして、その人が周りのことを考えないもんだからいつも買う人が買いにくかったとの事。
市場のルールってあるんだよねぇ~。
いままで、市場のすぐそばにあるスーパーで買い物している人たちだもん。
そんなの知りゃしないよね。
親だって連れて行っていないし、誰にも教えてもらっていないしね。
こんなのが、きっかけになって個人がやっているお店にまた人が集まってくれるといいと思う。
でも、こういうのがいまの消費者の姿だと思うよ。
マスコミ報道ではいかにも消費者が、正義で偽装したほうが悪みたいになっている。
(そりゃ、偽装は悪いけどさ)
でも、最近のマスコミ見てて思うけど買い手のほうも判断する能力が欠けていると思うよ。
なんでも安いほうに流れていけば、ズルする奴だってでてくるのは当たり前。
まじめにやっていれば、コストがかかって高売りしないとやっていけなくなっちゃう。
そうこうしていく内に個人で商売がやっていけなくなる。

経営者の能力が低いと言う人がいるかもしれないけれど、家族ぐらいでやっていて仕入れから販売お金の管理までやってこんな流れの速い時代の中で、ついていくほうがやっとこさだよ。

ちょっとしたことだけれど、こんな小さなことでもやっぱり自分のことしか考えられない人が増えているのは寂しいことだなぁ~と思いました。

魚は好きです。安いものも好きです。
でも人のことを思いやって喜んでもらえることが一番嬉しくって好きです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*