それだけというのも

本は大切です。
本は知らないことをたくさん教えてくれるし、いろんな考え方や意見を言ってくれます。今までの人間の経験を、しかも磨かれた経験を教えてくれるので無駄が少なく勉強になります。

そんな知識を無駄なく読みさえすれば、仕事に役立つとか自分の年収が上がるとか言って「僕は何冊読んでますー」とかいうのは、なんだかなぁーと思う。

たとえば、仕事のこととかで言うと責任というものがあってその責任を全うするために全力で努力をする中で、うまくいかないこととかあって本から教わることは、自分の中から生まれることもあるだろうけど、読んだことをそのまま実践というわけにはいかないのが、実情なんだよねー。
偏っててそれだけでできているような気持ち悪さを感じる。
ご飯だけの食事とか、上下無理やりTシャツだけ着るとか変でしょ?

自分のためだけではなく誰かや何かのためにがんばったりすると自分の本当にやりたいこととかが見えてくるような気がする。

4月いっぱいで仕事を辞めるN君へ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です