知人の突然の入院の知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

しばらく会っていなかった知人を不意に思い出し、「LINEでもしておくか!」と軽い気持ちで送ったが、既読になったけれど返事が来ない。

忙しいのかな?くらいに思っていたら、今日直接電話があり実は病気が再発したと伝えられました。

こういう時ってどんな反応を取ればよいのかわからないものです。
再発なので余計にショックだっただろうと思うけど、いや、やっぱりどういう風に接すればよいかわからないまま話を聞いていました。

再発がわかったのは最近だということ、今は放射線治療を行っていることや、
治療後は下痢が続くので体力が失われ相当痩せたこと。
お金の心配事や家族のことなどなど。

しかもコロナ禍で家族と会うことも出来ないというので、相当に心細いだろうな。精神的に参ってるだろうなと容易に想像ができました。 

どういう言葉をかけてあげればその人に力になるのか?
いや、それは余計なお世話で、ただ聞いてあげるだけで救いになるのかもしれません。

人は元気なときは今よりもっとと欲を持つけれど、病気や不幸になると、早く元に戻りたいと願います。

もし自分が病気になったとしたら何を真っ先に思うだろうか?
家族に対してどうしてあげることが良いのか、想像を超えていて具体的に「何」ということが思いつきません。

どれだけ健康に気をつけていても、どれだけ正直に生きていても、どれだけ人に愛されていても、病気にならない保証はどこにもありません。

我々にできることは唯一つ。

今を大切に生きること。

その方が元気になって退院し家族とともに自宅で一緒に暮らせることを願うばかりです。 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*