クリーンインストールしたあとのWindows7 SP-1でWindows Updateができないとき

windows_update

Windows7をクリーンインストールした後、
Windows Updateができなかったのでその時の備忘録。

エラーコード8007000E

が出て何度やってもアップデートできない。

クリーンインストールしたあとのWindows7 SP-1などでよくあるんだと。

で、いろいろ調べて下記のリンクからパッチを当てたら一発でアップデートできるようになりました。

Windows 7 と Windows Server 2008 R2 の Windows Update クライアント

リンク元

ありがとうございました。

それにしてもリカバリーして、
Windows Update出来なくなるってどうなん?
まっ、そろそろWindows7も使われなくなるだろうから、
いいんだけど。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。