今日は防災の日だそうです。
なってみなければわからない経験ですが、
痛い目に遭わないとわからないのが人間でもあります。
もし、今地震や集中豪雨による被災が来たとして、
どれくらいの人が無事でいられるでしょうか?

同じケースばかりではありません。
防災グッズを用意していたからといって
安全というわけではありません。
豪雨によって流されてしまえば、
どれだけ備蓄していても意味がありません。
だからといって備えなくてもいいというわけじゃありませんが、
一番大切なのは日頃からの危険に対する備えだと思います。
それはどこに避難場所があるのかを知っておくこと。
できるだけ自治に参加して、
助け合える人間関係を作っておくこと。
もちろん一定期間ライフラインが途絶えても、
生きていけるだけの食料や水を確保しておくこと。
などなどです。

今日、午前中にスマホがけたたましく鳴りました。
やっぱり驚きますが、
テストだとわかると平常通りの生活に。
でも、コレが本当だったら怖いですよね。
何が起こるかわからないのが今の暮らしです。
しっかりと備えておきたいものです。