シュウ酸ってなんや?尿路結石にならないために

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

体のケアが大切だと身にしみている今日このごろです。

心を入替えてちゃんと検診に行ってきました。
ドクターに尿路結石の事を話すと、
原因の一つに尿酸が多くてなる場合と、
シュウ酸が多くてなる場合があると説明を受けました。
僕の場合はシュウ酸が多くてなっているみたい。
帰ってから早速調べてみると、
コーヒーや、紅茶、ほうれん草、たけのこ、ナッツ類などに多く含まれていて、
これらを好んで多く摂取するとなりやすいのだそうです。
以下ネットからの転用

体内に取り入れられたシュウ酸は、小腸・大腸などの腸管から吸収されて血管に入り、腎臓を経由して尿管の中に出ます。
腎臓から尿管・膀胱・尿道までの経路(尿路)の中で、尿の中に溶け込んでいるシュウ酸や尿酸などと、カルシウムとが結合したものが、丁度そこにあったゴミ(細胞の欠片や細菌など)を核にして結晶すると、尿路結石になります。
一般的な尿路結石は、シュウ酸とカルシウムが結合したシュウ酸カルシウムが主な成分として形成されています。
尿路結石の内、腎臓で出来た物が腎結石、尿管で出来た物が尿管結石、膀胱で出来れば膀胱結石となります。

尿路結石になる近年増加しているそうで、
1度なった人は5年以内に半数の人が再発するそうです!
(もうしちゃったけど)

予防方法は水分を多く摂取し、食事をコントロールすることによって、
シュウ酸の濃度を低く保つことで予防できるとのこと。

調べてみると思い当たる食べ物がありました。
私この食べ物大好きでかなりの長期間大量に摂取してきたので、
多分これじゃないかな?と思っています。
かと言って、全く止めるのもストレスになるので、
止めること無く量を制限しながら様子を見てみようと思います。

それにしても尿路結石になった時の痛みってすごいもんです。
ほんとうに激痛です。
あれになると思えばかなりのことには我慢できそうですが、
やはり、喉元すぎればなんですかね(^_^;)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*