初代iPadの使い道

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私初代iPadユーザーです。
そりゃもう買った時はすごい興奮して、
世界が変わる!ってマジ思いました。


本当にこんな感じで興奮したのを覚えています。

でもあれから時は流れてもっと薄くて軽くて、
画面は綺麗で処理速度も早くなってしまいました。

初代は厚いとは思いませんが、重くて処理速度が遅くって、
ホームボタンを押してもうんともすんとも言わず、
「これ、動いてんの?壊れたんじゃない?」って思うくらいです。
寝ながら見ていても腕がすぐに疲れて、
プルプルしてくる始末。
もう本当にいい筋トレです(^_^;)
ネットを見れば、
5万円以上出して買った初代iPadよりも安く高性能なiPadが売られています。
まぁ、これは世の常なんですが、
時々夜中にポチしてしまおうかと思うくらい新型に憧れてしまいます。

そうは言ってもやっぱり勿体無いですし、
なんとか何かに使えないかと思って、
近頃は新聞代わりにニュースサイトを読んだり、
ニコ動を見たりしていました。
でもここに来て「これだ!」と思うアプリに出会いました。
その名はMixerBox。
Youtube音楽連続再生ソフトです。
これ自分の好きなアーティストやジャンルのプレイリストを上げると、
それに合わせた曲が連続でYoutubeで再生されます。
もちろんビデオも見れるので、
暇な時は音楽だけではなく、
ミュージックビデオも楽しめます。

ステレオの外部入力からiPadに繋げば、
高音質で好きな音楽が楽しめます。
これで初代の使い道は決まったね。
なんでも新しけりゃいいってもんでもないですよね。
古いもんにゃ(まだそんなに古くもないけど)古いもんの良さもあるってもんです。
今夜は大好きなDavid Sanbornを聞きながらゴキゲンな夜を過ごしています。
ちなみにAndroid版もあるそうです。
オススメですよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*