売る方の消費税の対策って大変

今日はネットショップを運営しているお客様と打合せ。
4月の消費税導入に向けて価格の表示方法等の見直しです。
これお客様でも面倒な作業で、頭を抱えている方も多いです。

例えば飲食店様とかだったら、
メニューの価格表記をやり変えなくっちゃいけない。
今まで内税方式じゃないといけなかったから、
全部シール貼ったりしてやり変えなきゃいけなかったけど、
今度は外税でもメニューの中に、
価格は税抜き価格ですと表記すれば良くなったらしい。
(正確な表記方法は調べてね。)

しかし前回の内税表記の法律って何だったの?ッて感じですよね。
やっぱり国民を欺いています。

しかも今度は2段階なので、
8%に上がった後で10%に上がるときまたやりかえるなんて、
そんな手間かけられません。
だから外税表記オッケーになったんだろうね。
しかも8%に決まる前から決まっていましたからね。

便乗値上げは許さないとか言っているけど、
食材原価や材料の高騰で、
値上げせざるを得ないものも多くあるように感じます。

アベノミクスとか言っているけど、
4月以降どうなるんだろう。
一時的には消費は落ちるだろうけど、
そこからだよね。
ただスペックを売るだけじゃなくって、
いろいろと提案していかないといけないな!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です