お店とお客のいい距離感

流行っているお店はどことなく分かるものです。
逆に流行っていないお店というのも失礼ですがよく分かるものです。

それはなんというか雰囲気のようなもので、
店内に入った時に分かるときもあるし、
どうかするとお店の外観をみても分かる時があります。

あれは何なのでしょうか?
お客さんを(来てくれる人を)喜ばせたいという気持ちからなのでしょうか?
随所に心配りができていて、
挨拶や応対が気持ちがいい。
美味しい料理だけでなく、
(ここは不思議と旨い料理があるからだけでもない)
また来たくなる気持ちにさせるものがあります。

「気持ち」と言ってしまえばそれまでだが、
気持ちのない形だけのお店って、
ソコソコしか求めないし、
それで良かったりもします。

回転寿司屋で一流料亭のようなサービスは要らないし、
かと言って全くサービスが無いのも気持ちのいいもんじゃないですよね。

どっちがいいのかは同じ人でもその時その時で変わるだろうけど、
気持ちが押しつけになってしまってもうざいし、
全く気持ちのこもっていないお店も行きたくない。

全く客ってわがままなもんですけど、
お店とお客って良い距離があるんでしょうね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です