年賀状の季節

12月をあと2日後に控え、
そろそろ年賀状を買わなくっちゃと思っています。

いつもこの時期になってしまいますが、
普通仕事していたらこれでもまだ早いのかもと思ってしまいます。

いつもお世話になっている先輩の郵便局員の方から買うのですが、
今年は例年になく風当たりが強いらしく、
言われてみればそんなにコマーシャルもしていないような気がします。

大体年賀状なんて、
宣伝などせずとも自然に売れるでしょうし、
コンビニでも売っているのだから、
郵便局員の人が積極的に売らなくても売れるんじゃね?と思うのですが…。
理解に苦しむところです。

それに予算を付けて、
特定局長さんや各管理者さんたちは自爆と言って、
自分で何万枚も買って金券ショップに売りに行くなんざ、
正気の沙汰じゃありませんね。

そんなずさんな営業体質で売上が悪くなったからといって、
郵便料金まで値上げ申請するのですから、
どんな神経しているのでしょうかね?

情報を伝達する媒体が変わってきているのですから、
もっと合理化して値下げするくらいの経営者の心意気が感じたいものです。

あっ、ごめんなさい。
あそこの会社には経営者がいませんでしたね。

そういえば民営化したときのキャッチフレーズ、
「真っ向サービス」でしたね。
真っ向サービスの挙句の果てが値上げじゃ、
もうこの会社の存在意義が、
かなり低くなっていると思うのは私だけじゃないと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です