ベイビー大丈夫かっ

ベイビー大丈夫かっBEATCHILD1987を見に行ってきました。
この映画というかドキュメンタリーライブ映像。
1987年阿蘇アスペクタで行われた伝説のライブ。
オールナイトで行われたそのライブの出演者は、
尾崎豊、ザ・ブルーハーツ、岡村靖幸、RED WARRIORS、白井貴子&Crazy Boys、BOOWY、THE STREET SLIDERS、渡辺美里、ハウンド・ドッグ、佐野元春 with The Heartlandとそうそうたるメンバー。
いや、こんなの絶対ありえない!!

そして伝説たる所以は、
当日降りだした雨。
あまりにもひどい雨で機材の多くがいかれてしまい、
一部の映像は公開されていたが、
権利問題の関係や音源の紛失から、映画化やDVD化は長らく難しいとされていたのでした。
しかし、今年になってイベントを企画制作した会社の倉庫から、
雨音やノイズなどのないクリアなマスターテープが発見され、
この伝説のライブドキュメンタリーを映画化したのだそうだ。

このライブ映像は「TV放送、DVD化、ネット配信今後一切なし」「劇場限定、特別ロードショー」を掲げ、
得られた収益は東北震災復興のために募金されたのだそうです。

オープンニングのところで震災時、
コミュニティラジオが活躍したこと。
情報や音楽がどれだけ人々を安心させたかということ。
そして音楽がこれまでラジオにどれだけお世話になってきているかということ。
音楽が何ができるのかということを伝えるという形でビデオが流れました。

そしてライブ開始までの映像。
80年代の服装や髪型をした今はおっちゃん、おばちゃんであろう?人たちで、
阿蘇の高原はどんどん埋め尽くされていきます。
みんな若い〜。
これ今のお父さんやお母さんだよね。
お子さんが今の自分と同じ年ころの、
お父さんやお母さんと映画を通じて遭遇することってあるのかも?
なんか尖っている感じで懐かしさも感じます(笑)

そしてライブ映像開始。
もうこれはね、圧巻です。
見に来ている人たちも同じ世代のおっちゃん、おばちゃんばっか。
一気にタイムスリップして見ていました。
前の方で座っていた人なんか入り込んでしまって、
口笛ならしたり、拍手したり、
アーティストが大丈夫か?って言う度に、
「大丈夫だよ〜」って言っていて、
臨場感抜群でした。

いや〜いいもん見たわ。
あまり長く公開しないようだけど、
機械がある人は絶対に見たほうがいい!!

特にBOOWYと尾崎豊は必見です。

家に帰って来ても興奮冷めやらず。
酒飲みながらBOOWYのカセットテープ探してきて、
聞いていました。

音楽最高!80年代最高!ラジオ最高!

ベイビー大丈夫かっBEATCHILD1987

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です