いつもと変わらないもの

先日見に行った岩合光昭さんの写真展「ねこ歩き」。
その写真に一つの文章が添えられていました。

世界中のネコに会いに行っても犬のように、
大きな犬や小さな犬に合うことはありません。
ネコはどこにいっても同じ大きさで、
私達が普段目にする同じ大きさで見たことのあるような模様のネコです。

おぉ!こんなこと感じたことなかった。
だから違和感なくどこの国のネコを見ても、
可愛いと感じるのでしょうね。

特別なものもいいけれど、
普段と変わらないことも素敵なような気がします。
いつものかわらないものに触れたり、
いつもどおりのことをして人間は安心したりするんですね。

さぁ、連休明け。
いつもと変わらない生活を楽しみますか。

 

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。