ネットとスマホが無かったら

先日タレントさんが脱携帯生活って言っていたけど、
本当に携帯やスマホをどれくらい毎日見ているだろうか?
もともとガラケーだった頃、
そんなに携帯を見るっていうことはなかったけど、
スマホに変えてからものすごく見るようになったと思う。

確かにコミュニケーションツールとして、
LINEやFacebook、Twitterなど暇つぶしには持って来いだし、
調べ物をする時だって、
いちいちPCの前に行かなくても簡単に調べることができて便利なんだけどね。

でもその便利を手に入れた代わりに何かを捨てているんだろね。
ふと思ったんだけど、
このツールが無かった頃から今便利に使ってる僕らって、
その昔辞書を使って調べたり、
図書館に行って索引やら昔の新聞やらから欲しい情報を探したり、
時刻表を見たり、地図を見たり、
もっとわからなければ、
知っている人を探しだして(人に聞きまくって)、
とにかく聞いたり知る方法を考えたりして、
今の簡単な方法から比べると、
面倒な作業で調べたりしていました。

でね、生まれて物心がつくころからネットやら、
携帯とかに触れている若い子たちって、
ネットとかスマホが使えなくなったら、
どうやってコミュニケーションとったり、
わからないことを調べるんだろう?
別に昔がエライとか言っているんじゃなくって、
単純に興味があるというかね。
好奇心から思ったんだけど。
面白そうじゃない。

なんかこういう番組作ってくれないかな?
見てみたい気がします。

さて、話は最初に戻るけど、
便利になった代わりに失ったものって、
実は自分の自由な時間なのかもしれないね。
自由にスマホを扱っているように見えて、
実は中毒に似た感じで囚われてしまっているとしたら、
本末転倒だよね〜。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です