ntoskrnl.exe が存在しないか壊れていると表示されるPC

お客様からPCが起動しないと連絡を受け行って来ました。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windowsを起動できませんでした:
\system32\ntoskrnl.exe.
上記のファイルをインストールし直して下さい。

調べてみると回復コンソールから、
ファイルを上書きしてあげると良いみたい。

“ntoskrnl.exe が存在しないか壊れている” と表示されて Windows XP を起動できない場合の対処方法

で、回復コンソールを立ち上げると、
いつものようにパスワードを求められる。
これ困るんですよね〜。

回復コンソールとパスワード

「boot.ini」の編集

で無事コマンドが使えるようになり、
以前試した

bootfixに関することを試してみるもダメ。
どうもHDD自体がヤバイみたい。
レジストリをいじってツボを踏むよりも、
データが取れるうちにバックアップして、
新しいHDDにリカバリしたほうが早いようなのでそうしました。
このPCの業務用のソフトがインストールされており、
WindowsXPしか動かないのだとか。
こういう例ってこれからたくさんあるだろうな?
XPが動くPCやパラレルポートを積んだPCを
少し持っておかないといけないかも。
困ったことだね。

Windows8この間少し触ったけれど、
デスクトップの概念が余りにも変わりすぎていて、
扱いづらいったらありゃしないし、
互換の取れないソフトも多く有りそうだし仕事じゃ使えないんじゃないかな。

忘れないように備忘録っと。

「system32\config\system」が壊れている

レジストリの復旧

「KNOPPIX」でのマウント

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です