インターネットの線は来ていても接続ができなきゃね〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今度ライブイベントを行うレストランで、
ネット配信を行うためWi-Fi環境があるかどうか伺うと、
パソコンを買った時に一緒にインターネットに加入したのだけれど、
光の引き込み工事まではしたが、
接続設定まではしてくれなくってそのままになっているとのこと。

今回は色々お世話になるので、
一肌脱ごうと思い
「私の方で設定のお手伝いをさせてください」と申し出ました。

渡された契約書関係の書類に設定書類、
モデムなどを拝見すると光プレミアムの回線に
プロバイダーはYahoo!BBの組み合わせ。
案の定、しこたま色々なプランに加入させられておりました。
確かにユーザーにとって安くなり、
販売代理店にとってもメリットが有るのはわかるけど、
ホントてんこ盛りって感じで解約するのだけでも一苦労しそうです。

さてさて接続の方ですが、
ちょっとはまってしまいました。
光BBユニットは認証ID、認証パスワードなしでネットができます。
ですのでCTUにLANケーブルをさすだけで良いのですが、
LANのランプが点灯しません。

あれっと思いあれこれいじるもダメ。
ソフトバンクのサポートに電話をするもつながらない。
(これほんっとにむかつきます。)

で、もう一回設定書類を読み直すと小さく
「接続しないときはCTUの設定でPPPoEを有効にするにしてください」
とありました。

これ絶対に初心者だったらわからないよなぁ〜と思いながら、
事なきを得ましたが、
わからない人でもインターネットをしたいのに、
消費者にとって回線業者と接続業者というわけのわからん関係のせいで、
金を払わなきゃ使えない接続なんて意味ないですよね〜。
それにバックマージンが出るからといって、
使いもしないBBフォンや4Gルーターとか契約させるなっていうの!
説明すりゃいいってもんじゃないでしょ。
これじゃ、ハイハイ教と変わんないよ。
と思ってしまいました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*