愛のスコールって知っとう?

先日行った日南で買ったのがこのジュース。
スコールって御存知ですか?
愛のスコールというフレーズで子供の頃テレビコマーシャルがありました。

f:id:tegecat:20120728171500j:image

ノーマル版は左の緑バージョンです。
発売元は南日本酪農協同株式会社とちょっとお硬い感じの会社です。
酪農というだけあって乳清炭酸飲料とあります。
今復刻版であるのかな?
アンバサってコカ・コーラボトラーズから販売されていた乳清炭酸飲料に似ています。
カルピス、アンバサ、そしてこのスコールの類の乳清飲料っておいしいです。

f:id:tegecat:20120728171928j:image

そして初めて見るこのマンゴー味。
これまたうまい!
ちょっとハマる美味しさです。
興味を持ってサイトスコール「愛のスコール」 – デーリィ南日本酪農協同株式会社を見てみると、なんとスコールって昭和47年生まれなのだそうです。
ということは今年で40歳なんですね。

スコールの名前の由来は、デンマーク語で「乾杯」という意味。
そしてもうひとつ熱帯地方の「夕立=スコール」という意味。
二つの由来から、牛乳の恵みに「乾杯」、そして、渇きを癒して潤すスコールという意味でネーミングされたのだそうです。
奥深いですね~。面白い。
どうして緑色になったのかというと、昔は瓶での販売で太陽光からの劣化を防ぐためと、爽やかなイメージを与えてくれたからだそうです。
マンゴー味は現行商品みたいですが、これまでにも様々なテイストのスコールが発売されたのだとか。
個人的には日向夏味とミルクセーキ味に興味があります。
夏ってこういう乳酸系の飲み物が嬉しいんですよね。
もし見かけたら是非飲んでみてくださいね!

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。