デザインセンスという言葉に負けない

デザインセンスと言う言葉があります。
レイアウトやフォントの選び方、色使いなどパッと見た感じがとても優れている人がいます。
そういう人達って何にもしなくても上手い部分もあると思うのですが、
やはり何回も何回も作っているのでしょうね。

自分にそういうセンスが有るかどうかなんてわからないことですが、
いきなりは上手に作ることはできないと思うんです。
まずは作ること。
そして好きなこと。
人がいいと思う色使いや配置ってある程度パターンがあると思います。
そのセオリーを守ればある程度は人に気に入ってもらえるものは作れるはず。
私は芸術家ではないので、
商業デザインでお客様を満足させることができれば、
喜びを感じることができます。

デザインをセンスという言葉だけで終らせない。
デザインセンスという言葉に負けない。
人を惹きつける情報を形にする。
こういうことだってデザインの一つだと思うのです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です