節電と被災地と

今週のお題「2011年、夏の思い出」
今年、夏の思い出と言ったらなんと言っても松本で行われた、
サイトウ・キネン・フェスティバルに行ったことです。
はてなダイアリー

つい最近の出来事なのでこれを言っちゃうと
同じ事を2度書かなきゃならなくなっちゃいそうなので
やめときます(^_^;)

節電の夏と言われた今年の夏でした。
節電家電が売れ、
特に扇風機に人気があったようです。
我が家ではもともと扇風機があったため、
慌てることもありませんでしたが‥‥

体感ですがここ北九州の夏の暑さは、
昨年に比べるとそれほど暑くはないように感じました。
エアコンの温度設定も28度設定で過ごせましたし、
あまりにも暑く温度を下げたときも少なかったように思います。

3月11日の震災以後初めての夏でした。
近頃では現地での取材も減ってきているのでしょうか?
テレビをあまり見ない私ですのではっきりとしたことは書けませんが、
目にする機会が減ったように思います。

様々なことが紆余曲折を経つつ
ゆっくりと前へ進んでいっています。

まだまだ日中は暑い日が続きますが、
季節が移り次第に涼しくなり
いろいろなことが平常に感じられるようになっても、
今年からは被災地に心を寄せながら、
焦らずにじっくりと自分にできることを精一杯やっていこう!
とそう思います。

時間は12月で終わるわけではないのですが、
お正月、4月、9月というのは自分を見直す良い時期ですね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です