電力の自由化

先日の鳥取出張の際、
山陰の道路を走っているとき風力発電の風車が数多く見れました。
何機ぐらいあったのだろう?
立地条件があうのか分かりませんが、いずれ研究開発が進み1機でもっと大きな電力を作ることができるようになるのでしょうね。

そういえば今日の新聞にも「ドコモが電力参入へ」という記事が載っていました。
来年から基地局の鉄塔周辺に太陽光パネルや、風力発電設備を設置するのだそうで、将来的に電力の需給調整をITで最適化するスマートグリッド(次世代送電網)の構築を目指すそうで、かなりの電力を自社にてまかなうそうです。

ソフトバンクの孫さんも電力分野に進出してくるようなので、いよいよ電力分野も自由化の波が押し寄せてくるのかもしれません。

いままでは、エネルギー政策は国策で全て決められていましたが、国の指針と併せて民間で安い電力も買えるようになると、サービスという面で今までお役所的だった電力会社も随分と変わるのかもしれません。

もちろん完全自由かという訳にはいかないでしょうが、そこは安全性という言葉だけに騙されずに一歩踏み出した政策に期待したいものです。

しかしそうなるとYahooBBの時のように、街頭や大手家電店に行くと赤いコートを着た人たちがYahooEEとか言ってセットボックスを配り出すかもしれません。
「いまなら半年間電気代無料、おまけにインターネットも携帯も半年無料でついでに白い犬のぬいぐるみもプレゼント」なんてキャンペーンに騙されて、すぐに停電何て事にならないようにしてほしいものです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です