気持ちの良い生活を作る

過ぎた事をくよくよ気にしたって仕方がありません。
それくらいはいつも肝にめいじているくらい、そう思っていることなのですが、実際にやらかしちゃうとやっぱり応えるもんです。

そう思っていたら、とってもよい言葉を耳にしました。

毎週日曜夕方5時から放送されている、「あっ、安部礼司」というラジオドラマをご存知ですか?
30代のサラリーマンをターゲットにした選曲と、シナリオで展開するとってもおもしろい番組です。
その中に刈谷勇という超エリートという設定の登場人物がいるのですが、彼が最後にゲーテの格言を言ったんです。
その言葉が私の心をグサッと刺さっちゃいました。

気持ちよい生活を作ろうと思ったら、
済んだことをくよくよせぬこと、
めったに腹を立てぬこと、
いつも現在を楽しむこと、
とりわけ
人を憎まぬこと、
未来を神にまかせること。

ラジオからその言葉を聴いて、すぐにネットで調べました。
有名な言葉の様ですね。
あらためて読んでみると、
「気持ちの良い生活を作ろうと思ったら」の「作ろう」の部分が新鮮に感じました。

GWはゲーテでも読んでみようかな?

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です