山口百恵をあらためて聴く

今日はパソコンを教えている方が、コーラスの発表会があるとのことでお誘いをいただき近所の響ホールへ行ってきました。

ホールへ到着してみてビックリ。
地元でも有名なコーラスグループのようで、観客数が思っていたよりも多くてビックリしてしまいました。

ホールも本格的な作りとなっていて「近所にこんな立派なホールがあったとは」と感心しました。
そういえば少し前に、ピタゴラスイッチのテーマ曲を演奏している、栗コーダーカルテットさんがここで演奏していました。

忙しい時期でちょっと躊躇したのが失敗のもと、行けばよかったと今更ながらに後悔してしまいました。

さて、コーラスの歌声はすばらしく心が洗われる様でした。
その中の演目で山口百恵の曲が歌われていました。
「いい日旅立ち」や「絶体絶命」「秋桜」などなど。
私はリアル世代ですが、当時聴いていたときは歌詞の意味など分かる分けもなく、さびの部分だけ歌っていた事が思い出されます。

あらためて今この歳になって聴いてみると、きれいな日本語とともにいい歌だなぁ~と思いました。

「いい日旅立ち」かぁ~、ものすごいフレーズですね。
何年経っても良い物ってずっと残るんですね。
山口百恵アルバム全集でも買って聴いてみようかな。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です