昨夜からの被災している方におかれましては、
心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い日常に戻られますことをお祈り申し上げます。

また確かな情報が見えてくるにつれ、
協力できることが必ずあるはずなので、
現地に入っておられる救助のプロの方に敬意をはらいつつ、
今はそれが見えるまで見守りたいと思います。

今日はあえて情報を得る手段として一日ラジオをつけていました。
JFN系の番組だったのですが、「子供が喜ぶようにとアニメソングをかけてください」とリクエストがありました。
また、勇気や元気がでる曲のリクエストも数多くあり、それらの曲が流れていました。
遠くに離れた我々にはどうすることも出来ません。また同じ番組を被災されている方々が聞いているとも限りません。しかしこういうメディアの力っていいなぁと思いました。

少しでも誰かの力になれる小さな言葉や音楽がある。
出来ることはいつもなにかしらあるものなのですね。

震災に関するまとまった情報のページがあったので、以下にコピペしておきます。
情報は惑わされることもあるけれど、ためになることだってありますからね。

■ Yahoo!地震・津波災害に関する情報

Yahoo!の地震・津波災害に関する情報のページです。
⇒ http://weather.yahoo.co.jp/weather/2011sanrikuoki_eq.html

◎ 災害に関する情報
◎ 災害用伝言ダイヤル、伝言板
◎ 避難場所、帰宅困難者向け情報
◎ ライフライン情報
◎ 交通情報
◎ インターネット募金

■ 地震情報がまとめられているサイト

◎ Googleの東北地方太平洋沖地震まとめページです。
⇒ http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

◎ Gooの地震情報です。
⇒ http://news.goo.ne.jp/feature/tohokuearthquake/

■ 地震情報twitter

地震関連のツイートがまとめられています。
⇒ http://savejapan.simone-inc.com/

■ 人探し情報

「人を探している」「消息情報を提供する」などが可能です。
⇒ http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja

■ つながりやすい連絡手段

電話が繋がりにくい時に有効な連絡方法です。

◎ Twitter
◎ Skype
◎ E-mail

■ 義援金の募集

今、私たちにできることです。

◎ goo募金
⇒ http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/

◎ Yahoo!ボランティア
⇒ http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

◎ 民主党
⇒ http://www.dpj.or.jp/news/?num=19859&ref=rss

◎ 日本財団CANPANプロジェクト
⇒ https://canpan.info/open/news/0000006465/news_detail.html

■ 原発のリスクについて

川島和正さんが原発のリスクについて掲載しています。
⇒ http://ameblo.jp/kk5160/page-3.html#main

◎ 震源地は南下しているので、その他の地域も注意が必要
◎ 乾燥こんぶ40グラムで24時間の被爆を防止

■ YouTubeで視聴ならTBSの地震ニュース

東北地方太平洋沖地震情報がTBS News-iチャンネルでライブ配信中です。
⇒ http://www.youtube.com/tbsnewsi#main-channel-content