新燃岳の様子–その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は桜島でも噴火がありびっくりしております。

昨日書いたとおり土曜日日曜日の新燃岳の写真をアップします。

f:id:tegecat:20110205103238j:image
2月5日土曜日の新燃岳、目視ではっきり分かるほど噴煙がもくもくとあがっているのがわかります。
f:id:tegecat:20110206134759j:image
2月6日日曜日、都城市に行った際の写真です。
223号線を高原方面へ行くと途中、御池手前で通行止め。
警戒区域半径4キロ内は立ち入り禁止です。
途中で45号線に入り都城市方面へ進むと、灰で山肌や作物など一面真っ白でした。
f:id:tegecat:20110206151830j:image
駐車場などもよけられた火山灰でびっしりでした。
霧島の観光客のキャンセルも相次いでいるようです。
霧島温泉郷などはまだ降灰や噴火の影響はないのですが、へんな風評につながらないといいのですが。
3月の九州新幹線全線開通に向け地元ではPR活動など一生懸命頑張ってきただけに、出来るだけ早い収束を祈るばかりです。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*