思い込み

先日エプソンの無線LAN搭載のプリンター(PX-201)と、バッファローの無線LANルーター(WHR-G301N)を納品しました。

EPSON Colorio インクジェットプリンター PX-201 有線・無線LAN標準搭載 4色顔料インク

EPSON Colorio インクジェットプリンター PX-201 有線・無線LAN標準搭載 4色顔料インク

BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N

BUFFALO おまかせ節電 11n/g/b対応 無線LANルーター Air Station 単体 WHR-G301N

ケーブルが気になるということで、無線環境を構築するためにこの内容でお勧めしました。
エプソンの無線プリンターは、以前バッファローのルーターの簡単設定であるAOSSで設定した経験があったので安心していました。

でルーターを設定してパソコンとの接続も確認し、次にプリンターを設定するためルーターのAOSSボタンを押して、プリンターのWi-Fiボタンを押すと認識しない。
「えっ、何で?」
何度やっても同じ結果になるので、手動で設定してもうまくいきません。(この辺で慌てていて、勘違いしてしまいました。)

で、一度預かりテストするも同じ結果がでます。
(ちなみに事務所のルーターも同じWHR-G301Nです。)
でこれはプリンターの無線部分がおかしいと思い込んでしまい、販売先に調べてもらうとすんなりとつながったとの事。

いろいろやってもダメだったのに、どうしてと思ってもう一度やっているところ、バイトで来てもらっている方から「AOSSボタンは信用ならないから、ルーターのコントロールパネルからAOSS設定してみては」との事。
言われたとおりするとすんなり接続できました。
なんのこっちゃ。

同じルーターで1台だけおかしいなら、「そういうこともあるのか」と納得できるのですが、2台ともおかしいとなるとメーカーなんて意外といい加減なものなんだなと思ってしまいます。
それよりも思い込んでしまったことが、今回の最大の原因でした。
結果から学ぶことは多いですが、同じような状況になったとき知識や経験として思い出せるかどうかは別ですね。
勉強になりました。

それともう1点。
私はセキュリティソフトにESETを使っていますが、こいつもブロックしていました。
あせっちゃうと普段できてしまうことが全部吹っ飛んじゃいますね。
要注意です。(っていつものことですが…)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です