自分に関係することとして考える

なんでも自分に関係している事として考えると、現実味を帯びて真剣に考えるようになる物だと思います。
自分が迷惑を受けたり、問題が発生すると大変なんだと思いがちですが、解決策を見出そうとしている人は早々いないように思います。

しかし人のこととなると簡単に「大変だね」なんて口にするだけで、本気で考える人はいないものです。

誰のことでもというわけには行きませんが、少なくともニュースで流れていることのいくつかくらいは、「自分の事」として考えたほうがよさそうです。

銀行破たんで日本初のペイオフ発動より、些細な自分の問題の方が大きな問題として支配するのは人間だから仕方のないことですが、少しでも自分に影響ある問題として感じることの方が、これからの行動や社会の問題に対する感じ方を高めてくれると思います。

誰かから何かを頼まれて精一杯やっているのに、なかなかうまくいかない。いいわけも何度も続くと言い訳にならないから四苦八苦しているところへ、断りきれない人から飲みに誘われたところを依頼者から見つかってしまう。
「飲む時間があるんだったら、さっさと仕事やれよ」と罵声を浴びされても、「すみません」の一辺倒。
人のことも自分の事として置き換えてみると、結構ありえると思います。
言った人は、そのことをすぐに忘れますが、
言われた人はその言葉で傷つけばその言われた言葉を決して忘れません。
互いに信用を築いていける様なそんな関係を持っていきたい物です。

って、仕事はやっぱり終わらせないといけないんですけどね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です