プサン旅行その2

二日目は女性人たちはあかすりに行ったようで、
ご満悦の様子で帰ってきました。

その後世界最大の売り場をもつ新世界デパートへ行きました。
f:id:tegecat:20110711101750j:image
オープン前についてしまったので、
少し待たされましたがしかしでかいデパートでした。
f:id:tegecat:20110711101742j:image
中にはアイスリンクやゴルフの練習場などもあり、
スケールがでかいですね。

さすがに2日目は時間があまり無く、
新世界デパートだけで終わっちゃいましたが、
行くといつも思うのですが、
わが国の行く末です。
韓国の子供たちには、溌剌とした元気さを感じます。
英語の発音などを聞いてもネイティブに近く、
教育の水準の高さを感じます。
サムソンなどの高収益を上げている企業の台等もありますし、
とにかく国に元気を感じます。

帰ってからも感じたのですが、
投票率の低さをみて「やっぱりか!」といった感じです。

先週はなかなか時間がとれず、
初めて選挙にいけないかなぁ~と思っていましたが、
何とか金曜日ギリギリに投票に行ってきました。

今ニュース速報を見ていますが、
投票率は43パーセント程度ですが、
日本で投票率が50パーセントを超えるってありえないんですかね?
少なくとも今回の選挙は消費税と言う、生活に密着した政策がテーマの一つでした。
それに対してイエスなのかノーなのか意思表示できる機会です。
投票せずに文句ばかり。
あれはイヤ。これもしたくない。なんて勝手だと思いません?

「どうせ行っても変わらない。」
そういわれる方もたくさんいらっしゃいます。
でも行かなかったらもっと変わらないんですよね。
前回の衆議院選挙で政権交代したときに、
少しだけ政治家の皆さんも危機感を持ったと思うんですよね。
政治家の人たちは先生ではなく、
われわれの代表者ということを忘れないで頂くためにも、
投票してこうして欲しいって言わないといけませんよね。

すみません、いつになく青臭いこといっちゃいました。
でも今回の選挙って支持したい政党を選ぶのは難しかったです。
政党が本当のことをいうと負けちゃうし、
体のいいこと言っていると嘘っぽいしね。
言い回しが違うだけで言っていることは同じだったりしますからね。
そういうところも見極めるためにも政党が、
何をやりたいのかに興味を持たないといけませんね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です