高速の側道

ワールドカップサッカー
日本対パラグアイ戦惜しかったですね。
まぁ、このあたりは今日のおいしいネタですから、
思い出したら後日また書きたいと思います。

今日お客さんのところからの帰り道、
高速を走っていました。
今まで何度も走っている道。
ボーっとFMを聞きながら走っていました。
はたと気がつくと側道を一台の車が併走していました。
なんだかその車とその走っている道が気になってしまいました。
何に気になったかと言うと、
普段側道の存在って気にもしていないわけです。
その側道にたまたま同じ時間に走っている車がいてそれに気がついたと言うこと。
それとその道の存在。
今まで走ったことさえ、
いやあることさえ知らないでいたのに、
急に気になっちゃいました。
車にはカーナビも備えているし、
マップを見ると薄いですが、
道があるわけです。

わざわざその道を通るために時間を作っていくことも難しいですが、なんだか急に行きたくなっちゃいました。
(これってネタになるかも)

しかし自分の知っている世界ってそれだけなんですよね。
知らないけれど確実に同時に進行している世界ってあるのが面白いです。

(酔っ払って書いているので、書き直す可能性大です(笑))

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です