昨日、録画してあったいろどりの社長が出演したときのカンブリア宮殿を見直しました。

上勝で農業指導員をされていたときに、
大阪の飲食店でつまものの葉っぱを大事に持ち帰る客をみて、
「そうだ、葉っぱを売ればいいんだ」
と思ったそうです。
そのとき、横石さんには目に見えないものが見えたんだと思います。

目に見えないもの。
言葉にすると「なんのこっちゃ」
と思われますが、
世の中にある価値や意味って、
目に見えるものの方にあるのではなく、
目に見えないものの方にあって、
そこから価値や意味が生まれるのだと思います。

何かのテレビ番組の又聞きですが、
地震で火事になったときに、
大勢の人がバケツを持って火を消しに行ったときに、
家が焼けて材木の価格が高騰するからと、
材木を買い付けにいった人がいたそうです。
人道的に行ったらどうかと思いますが、
この人はいつもどこかしら苦しんで暮らしていたのかなぁと思います。
じゃないと見えないものなんて気づかないですものね。

「目に見えないもの」
誰かがして欲しいと思うことや困っていることに気づける人間になりたいものです。