OUTLOOK2007でエクセルのビューワーで見れない

今度はOUTLOOK2007で添付ファイルのエクセルのファイルが見れていたのに、
急に見れなくなったというトラブル。

なんでもクリックすると、

「ファイル file name を作成できません。ファイルの作成先フォルダを右クリックし、ショートカット メニューの [プロパティ] をクリックして、そのフォルダへのアクセス権を確認してください。」

とでること。

早速検索すると、
トップページ | ケイムズカンパニー
no title
とありました。

なんでもOUTLOOKが、
終了時に一時ファイルをちゃんと削除してくれないのが根本の原因らしいです。
しかも同じファイルを100回目までしか開くことができないため、
このような症状になるとの事。

解決方法は、
tempフォルダを空にして、
ファイル名を指定して実行で%temp%と打つとtempフォルダが開くので、
全てのファイルを削除。

次にレジストリエディタで、
(あくまでも自己責任でお願いします。)
値とデータ型を書き換えるとよいみたい。
値の名前 : OutlookSecureTempFolder
データ型 : REG_SZ
書き換える場所は上記のmicrosoftのサポートページを参照してください。

結果、無事復旧しました。
しかし、メールソフトでそんなふうになったら、
いけないでしょう!
パソコン初心者だってメールも添付書類も使うから
こんな風になるんだったらビューワーなんかつけるなっつうの!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です