アイドリングストップ

僕は近所の自動車修理屋で車のOIL交換をします。
そこは夫婦と息子の3人でやっていて、
別にアットホームとかでもなくひょんなことから行くようになったところで、
安いのと嘘をつかないんじゃないかなと思うところがあって
通い続けています。

この間のオイル交換のときに社長に、
バッテリーが最近弱ってきたから今から寒くなるし、
そろそろ交換かな?というと
今の走行距離と使い方からいってセルモーターとダイナモも
近々交換かもといわれた。

前々から世間話で「アイドリングストップ」について話していたことを思い出して、
そういうパーツって「何キロぐらいで交換なんですか?」と聞くと、
使い方によってぜんぜん違うといわれた。
近場の配送とかで、
1日に何度もエンジンをかけたり止めたりしていると、
すぐにいかれてしまうけれど、
通勤とかで一日に2回しかエンジンをかけなかったら
そんなに悪くはならないよといわれて、
「え~、じゃアイドリングストップっていみないですよね?」って聞くと、
確かにガソリンは少しは食わないかもしれないけれど、
もっと高いパーツは確実に悪くなっているわなといわれた。

そりゃそうだわな。
たった1分未満のエンジンストップと、
それによって消耗を早め、
工賃プラスで何万円もの金額を払わなくちゃいけないことを考えると、
マスゴミの話に簡単に乗っちゃ行かんわなと思ってしまった。
だって交換して捨てるパーツを作るのに
どんだけ二酸化炭素を排出するのかを考えると
どっちがどっちなんだろう?と思わずにはいられないもんね。

近ごろの25%削減にしたって
自助努力よりも
どっかの国から排出権を買ったほうが得とかいっていたしね。

エコエコってなんなんだろうね?
僕は僕のできることを考えてやっていこうと思いますけどね。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です