昨日は広島原爆の日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

近年、夏になるとやけにこの日が気になるようになりました。
子供の頃原爆の資料を見せられ、
ご飯が一時食べられなくなるくらいショックを受けて以来、
ずっと避けて通ってきました。

悲惨さは伝わります。
二度とこのようなことがあってはならないと思っています。
でも、その悲惨な状況をまた見るのは、
正直「嫌だなぁ~」と言う気持ちでずっといました。

グローバルスタンダードといわれて久しいですが、
10年ほど前にイタリアに旅行に行ったとき、
電車の中で、イタリア人から日本のことを色々と聞かれ、
へたくそな英語とジェスチャーで会話をしました。
そのときに自分は日本人なのに、
日本のことを何一つ知らないことに驚き、
恥に思いました。

それから時はたち、
やはりまだ日本のことをそれほど知りはしません。
しかしわれわれは唯一の被爆国です。
外国の方が知りはしない貴重な体験を経験している国ということに気がつきました。
そういう思いから自分に出来る小さなこと、
原爆のことや戦争を知るということから、
逃げてはいけないんじゃないかなという気持ちになりました。

戦後の思想はいろいろあり、
恒久平和を願う気持ちには違いはないでしょうが、
われわれ日本人が日本人として、世界の方々に伝えれることなんだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*