努力が報われる国になるといいな

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ来月末衆議院の選挙ですね。
まぁ、だからというわけじゃないんですが、最近思っていることをちらほらと書いてみます。

まず、宮里藍選手の全米プロ初優勝のシーン。あれは久しぶりにもらい泣きするほどうれしかったです。4年という間ずっと自分を信じて努力を続けてきた結果なんですよね。
そのときにも思ったんですけど、今の日本ってがんばればいいことがあるよって、思えない国なんだなって。本当にそう思えない。
近ごろのブログなんかの表題で「簡単に○○ができる●●の法則」とかよくあるでしょ。
でもね、何かができるようになるのに簡単な訳ないもんね。
それが出来ている人ってやっぱり努力を続けているんですよね。

そこそこ身の回りに家電やら物欲を満たすものがあって、着る物にも困らないで、もちろん食べるものも一流とは行かないまでも旨いもの食おうと思えば食える。そんな人がそれ以上とかあんまり思わないでしょ。オレ別にこれくらいでいいしって感じかな?
テレビとかで、芸能人が持っているバックとか服とか見て、「かわいいー」とか思っても本当に欲しいとかは思わないし、買おうと思えばなんとかなりそうだし、ブランド物のバックはとりあえず持っている人って多いいと思うんですよね。

あればあったでいいけど、なければそれでもいいような感じ。

何かになるための努力なんか面倒くさくて、誰かが何かやってくれるんならそっちのほうがいいとかね。
安易なほうにばかり流れていっている。ずっと今みたいな平和ってずっと続くと信じている。

自分ががんばらないのに政治家が他人のことを良くしてくれる訳ないと思うんですけど。

僕は、自分の今出来ることをやり続けますよ。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*