心が折れそうなとき

心が折れそうなときがあります。
そりゃありますともそんなときが。
そんなときはとにかく手と頭を使うようにしています。
いらんことを考える暇がないくらい、手と頭を使います。
そうすると一つくらいうまくいくことがあると思う。
そうしたらそっから打開していけばいい。

打開できない問題なんてそんなにないと思う。
何にもやらないで嘆くより、まだやってないことを一つずつやっていったほうがいいってもんだ。

この記事を書いた人

tegecat

Webや動画の製作、PCに関することを仕事にしています。また、トレイルランニングや野菜づくり、料理なども楽しんでいます。