厄払い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年本厄なんです。わたしっ!
で、厄払いに行かないとねーなんて思っていたんですが、日常のせわしさにかまけて「もう、いいっか」って思っていたんです。

そしたら、縁あって近所の神社の宮司さんが我が事務所に来られることになって、ついでにお願いしちゃいました。
本来は、節分の日に厄払いしてもらうのが常らしいんですが、2月5日というなんの意味もない日に厄払いをしていただきました。
個人の意見はやっぱり信じてはないです。
っていうかね、やっぱり僕は日本人なんでどこでもつば吐くのはいけないとか、それくらいはマナーとかモラルの意識以前に感覚として神様とかあるんですけど、入りすぎちゃいけないと思っているんですよね。

1年無事過ごすためのおまじないというかね、それくらいの感じです。
でも、お払いを受けている間、日本人を自分の中に意識しましたもんね。
悪いもんじゃないですよ。
こういうのって。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*