大相撲九州場所

今日は大相撲九州場所に行ってきました。
生まれて初めて見る大相撲だったんですが、行く前にバタバタしてしまいましてテレビの録画も一眼レフカメラを持って行くのも忘れてしまいました。
(着いてから思い出してたのでかなりショック)

行く前の大相撲ってもっと静かというか遠くでやっているショーみたいなものを想像していたのですが、かなり近くから見れたこともあり大迫力でした。
なにより、出演者(この場合力士)との距離感が驚くほど近いのにびっくりしました。土俵際の砂被りで見ている方たちなんて、ちょっとトイレに行くのにも力士が出入りしてる通路と一緒だから土俵に上がる力士と一緒にトイレから帰ってくる。なんだかアットホームな印象のあるものでした。
大相撲もいろいろと言われていますが、実際に生で見てみるとまだまだ捨てたもんじゃないですよ。面白い世界です。伝統として守るものもありますが、変えていく部分もあるんじゃないでしょうか?変えるというと商業主義みたいに思われるかもしれませんが、そうではなくって時代に変化していくというか柔軟にならないとずっと生き延びれないでしょ。
恐竜みたいに大きな存在になっても、時代に取り残されては生きられないと思います。

ぜひおすすめします。
生で大相撲を見てみることを。とっても面白いです。

f:id:tegecat:20081114124227j:image
福岡国際センター前です。
いつもの風景とはちょっと違った雰囲気です。
f:id:tegecat:20081114143730j:image
でかい山本山の後姿。
f:id:tegecat:20081114161118j:image
なんだか元気のない高見盛
f:id:tegecat:20081114161508j:image
白鵬の土俵入り。生で見ると迫力がありました。
f:id:tegecat:20081114175344j:image
白鵬が上手投げで豪栄道を下しました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です