多忙は怠惰の隠れ蓑

「多忙は怠惰の隠れ蓑」

以前、糸井重里さんの本か何かで読んだのですが、

最近、この状態に陥りつつあります。

本来、インターネットで何らかのサービスを作りたい。
という思いから独立自営の道を選んだのですが、

まだ今のところ生活の見通しがつかずについつい
目の前にある現金をいただける仕事に手が伸びている状態です。

それで、その仕事に追われてしまい本来したかった仕事まで
手が回らずに少々あせっています。

こんなことになるのは最初からわかっていたつもりでしたが、
やっぱり甘かったですね。

毎日こつこつやっていくしかないのは分かっていても、
時間ばかりが過ぎていく毎日にあせってしまいますし、
忙しいということに安心感を覚えてしまう自分にも
危機感を感じます。

馴れというのは不思議なもので、
自分に課したことなどは、ついつい後回しにしてしまう馴れがいますし、

自分にとって都合のいいことは、そこに安住してしまう馴れと言うやつがいます。

どっちも自分なのですが、少なくとも行き先を見失わないように
気をつけなければいけない。

と、言い聞かせる毎日を過ごしています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です